皆様の良き相談相手として中医学を研鑽しその知識の普及に努めております

大阪中医薬研究会オープン講座(2017年6月25日)

大阪中医薬研究会 2017年度オープン講座(おしらせ)

漢方から見た食生活と現代病

西日本新聞社 佐藤弘(さとうひろし)講師
中医学講師 劉伶(りゅうれい)講師

開催日:2017年6月25日(日)  13時  ~ 17時

会場名: 難波御堂筋ホール
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目2−1 難波御堂筋ビルディング

受講予定者数 100名(先着順)

受講資格    薬剤師・薬学部関係者(学生含む)で、漢方・中医学に興味を持つ方

参加申込連絡先 こちらのフォームから連絡をお願いします↓↓↓↓

参加締め切り日 2017年6月20日

=================================

新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。大阪中医薬研究会では2017年度のオープン講座を下記のように計画致しましたので、お知らせ致します。対象は薬剤師・薬学部関係者(学生含む)で、漢方・中医学に興味を持つ方(初学者)に併せた講座になっております。

日本中医薬研究会は、イスクラ産業様と連携し、漢方・中医学講師を迎えて漢方・中医学を研鑽する団体です。その支部として大阪中医薬研究会は大阪・和歌山を中心とするグループになります。2ヶ月に1回、漢方の勉強会を開催しており、今までは会員限定の講座でした。この度、漢方・中医学をより知っていただきたいと思いまして、オープン講座を開催することに致しました。

今回は「漢方から見た食生活と現代病」として「食・脾胃」をメインテーマにしております。現代の食生活の乱れによってどういったことが起こっているのか、漢方から見た脾胃の役割、胃腸の処方として「六君子湯」が有名ではありますがなぜ六君子湯を使うのか、食養生の重要性などを解説していきたいと考えています。今回は時間が短いため、導入部分に絞った話になりますが、興味を持っていただけるような講座になると考えています。

イベント案内

  • オープン講座in大阪
  • 妊活女子の漢方レッスン

会員ログイン

ログインしていません。

研究会会員様募集中

  • 中医薬研究会会員募集中
  • メルマガ会員募集中