皆様の良き相談相手として中医学を研鑽しその知識の普及に努めております

中医臨床懇話会が終了しました

2017年4月 大阪にて中医臨床懇話会が開催されました(日本中医薬研究会会員店限定)。

講師として、路京華先生、山岡聡文先生、丸山運平先生、小林洋一先生、座長として福田 優基先生にお願いしました。大阪の研究会会員の先生や他地区の先生と共に活発な意見が出ました。

中医臨床懇話会

こんな質問がありました↓

安胎薬:漢方で妊娠をした後に服用して頂く薬として○○○○○などの処方がありますが、中医学では「安胎」もしくは「妊娠中の健康維持」についてどうイメージ・弁証しているのでしょうか。

アトピー性皮膚炎で「痒みを取りたい」という場合、○○○○○などがあり○○○○○の処方などが検討出来ますが、こういった教科書通りの検討では効かない場合があります。先生方はどういった検討や注意をして処方をされているのでしょうか。

イベント案内

  • オープン講座in大阪
  • 妊活女子の漢方レッスン

会員ログイン

ログインしていません。

研究会会員様募集中

  • 中医薬研究会会員募集中
  • メルマガ会員募集中