菊花餃子

菊花餃子

菊花は生薬の一つで、微苦、疏風清熱、平肝明目、解毒抗炎などの作用で知られています。各種の疾患、特に目のトラブルに、菊花はかかせないものの一つです。

キクラゲの酢醤油漬け

キクラゲの酢醤油漬け

黒キクラゲは多種類のビタミン、カルシウム、鉄分、多糖類の成分を含み、植物繊維も豊富です。コレステロールを下げ高血圧、動脈硬化、心臓病の予防に有効と言われ抗癌作用も注目されています。

回鍋肉

回鍋肉

湿気が多い梅雨の時期から蒸し暑い夏に、体内にたまっている湿気をよく代謝するので、夏バテや食欲がない時、ご飯の友としてお薦めの一品です。辛くて濃いめの味付けは酒の肴にもぴったりです。

湯葉ときゅうりの和え物

湯葉ときゅうりの和え物

大豆から作られる湯葉は、植物性蛋白質が豊富で、消化しやすい食材です。きゅうりは涼性で、清熱止渇・利水解毒、消暑の作用がある夏野菜です。夏バテ予防、飲みすぎや食欲がない時にお薦めです。

本格担々麺

本格担々麺

担々麺は、盆地で蒸し暑い所として知られている四川の名物料理です。初夏の7月、梅雨の季節に少し辛いものを食べると、食欲を促進させ、発汗作用もあるので、蒸し暑い日々が過ごしやすくなります。

なすと海老の茶巾蒸しあんかけ

なすと海老の茶巾蒸しあんかけ

海老は甘温性で,タンパク質やカルシウムが豊富です。滋養強壮・栄養補給の効果で知られています。なすは清熱止血、消腫利尿の作用があり、肥満や糖尿病の予防にもおすすめの食材です。

大根と豚バラ肉の重ね蒸し

大根と豚バラ肉の重ね蒸し

大根は理気あり、豚肉と相性の良い食材です。蒸すと香りが良く柔らかくなって、さっぱりとヘルシーにいただけます。このお料理で気機の流れをスムーズにして肝鬱気滞の症状を解消しましょう。

ジャガイモの千切り炒め

ジャガイモの千切り炒め

ジャガイモはビタミン、食物繊維を豊富に含み、便秘や皮膚病の予防に効果があって、ご飯によく合う一品です。こちらのレシピは中国の東北地方で有名な家庭料理として知られています。

羊肉団子スープ

羊肉団子スープ

「羊肉は肉類の中で一番からだを温めてくれる」と言われおり、現在でも薬膳として広く使われています。冷え症や産後などの体力不足の方には特におすすめです。

肉団子と白菜の春雨入り鍋

肉団子と白菜の春雨入り鍋

白菜は繊維が多く、蛋白質、ビタミンなどの成分が含まれ、体の熱をとり、通便、生津の効果があります。便秘体質、咳、肺機能が弱い方に合う食材なので、冬場鍋料理に良く使えます。